社会福祉法人 新潟市中央区社会福祉協議会

ヘッダを飛ばして共通メニューへ

ヘッダを飛ばして本文へ

[このページを印刷する] [文字の大きさ] 標準サイズ標準文字サイズ大

困ったことありませんか?

日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業とは

認知症高齢者や知的障がい・精神障がいのある方で、判断能力が十分でない方が、生活に必要な福祉サービスを利用しながら地域で安心して暮らすことができるように、福祉サービスの利用援助やそれに伴う日常的な金銭管理などの援助を行い、地域生活を支援します。
認知症高齢者や知的障がい・精神障がいのある方で、判断能力が十分でないために、日常生活を送る上で必要な福祉サービスの利用や、それに伴うお金の出し入れなどをご自分一人の判断で行うのに不安のある方と、契約により生活支援員が日常の福祉サービス利用の申請など手続きの代行をしたり、必要に応じてご本人口座からのお金の出し入れなどを行います。
※入院や施設入所されている方も利用できる場合がありますので、お問い合わせください。
※成年後見制度を利用している方も後見人などと契約することにより利用できます。

具体的なサービス内容

  1. 福祉サービス利用のお手伝い
  2. 日常的なお金の出し入れ・支払い
  3. 大切な書類などの預かり
    (定期預金通帳・年金証書・権利証・実印などを貸金庫でお預かりします。)

サービス提供は、ご本人・新潟市社会福祉協議会の二者間での契約に基づいて行います。
具体的な援助は、ご本人と相談の上、支援計画を作り、契約締結後は、あなたのお近くの生活支援員がお手伝いします。
サービスには、利用料などが必要です。(生活保護を受けている方は、全て無料です)

▲ページトップへ