地域づくり

歳末たすけあい事業助成

歳末の時期に、支援を必要とする皆さんが地域で安心して暮らすことができることを目的に、地域住民が主体となって行う福祉活動や、福祉施設が地域と協働で行なう事業に、共同募金の歳末たすけあい募金配分金を財源として助成を行います。

地域歳末たすけあい事業

自治会・町内会、コミュニティ協議会、支会、地区民生委員児童委員協議会、青少年育成協議会などが、地域住民主体で行う世代交流のためのお楽しみ会やもちつき大会などの福祉活動に対して助成を行っています。(11月中旬~1月末)
申請書様式は下記よりダウンロードできます。印刷してご利用ください。
申請・報告様式ダウンロード

福祉施設歳末たすけあい事業

福祉施設が主体となって、福祉施設と地域住民の交流を目的に行われる福祉のつどい、お楽しみ会などの福祉活動に対して助成を行っています。(11月中旬~1月末)
申請書様式は下記よりダウンロードできます。印刷してご利用ください。
申請・報告様式ダウンロード

心身障がい者施設歳末助成事業

法人格を有しない団体またはNPO法人が運営する、障がい者小規模作業所等の福祉施設に対し、歳末時期に必要な備品等を購入する場合の費用の一部について助成を行っています。(11月中旬~1月末)

おせち料理配食事業

地域のボランティアや民生委員児童委員が訪問し、安否確認と孤独感の解消を図ることを目的に実施されている友愛訪問事業の対象世帯におせち料理を配食します。(12月30日)

灯油費助成事業

社会福祉法人格を有しない団体が運営する小規模作業所等の福祉施設や運営に関して公的支援を十分に受けていない福祉施設に対して灯油購入費の一部を助成します。(12月~2月)

※1月25日発行の東区社協だより「ひろがるしあわせ」は、歳末たすけあい募金配分金を受けて発行しています。

 

本文ここまでページトップへ戻る

Copyright(c) Higashi Ward Council of Social Welfare, All rights reserved.