お知らせ

1970年01月01日 2012年05月10日

一覧を見る

東日本大震災に対する本会の対応

CTRL+V

平成23年3月14日(月)

 

 

 

東日本大震災に関するお知らせ

 

 

 

平成23年3月11日(金)に発生いたしました東日本大震災を受けて、新潟市社会福祉協議会では以下のとおりの対応といたします。

 

1.ボランティアについて

現地では被害状況等の情報収集を行っていますが、余震が続いていることや、沿岸部を中心に被害の大きかった地域では今もなお現地に入れない状態が続いています。今後、被災地でどのようなボランティアが必要かを検討し、窓口を整えた上で現地では受け入れを始める予定となります。従って自身の判断で被災地に入ることは危険であると同時に、交通インフラに大きな混乱を招くため駆け付けないようにお願いします。

まずは、新潟市社会福祉協議会のホームページにて情報を確認、または下記宛てにお問い合わせください。

 

新潟市社会福祉協議会ボランティアセンター       025-243-4370

北区社会福祉協議会ボランティアセンター        025-386-2778

東区社会福祉協議会ボランティアセンター        025-272-7721

中央区社会福祉協議会ボランティア・市民活動センター  025-243-1209

江南区社会福祉協議会ボランティアセンター       025-385-4321

秋葉区社会福祉協議会ボランティアセンター       0250-24-8376

南区社会福祉協議会ボランティアセンター        025-373-3223

西区社会福祉協議会ボランティアセンター        025-211-1630

西蒲区社会福祉協議会ボランティアセンター       0256-73-3356

 

 

 

2.救援物資の送付について

個別に大量の物資が送られると、量の多さや仕分けの困難さ、被災者の手元に届くまでの時間差の問題などで、せっかくの善意の物資がかえって、「物資の二次災害」として被災地に大きな負担を強いることになりますので送らないようご理解をお願いします。

 

 

3.義援金について

現在、中央共同募金会で全国の義援金の集約する準備をしております。新潟市社会福祉協議会としても、中央共同募金会の動きにあわせて義援金を募集いたしますが、それまでの間は、新潟市社会福祉協議会、各区社会福祉協議会で募集しておりますので、お寄せください。集まった義援金は、中央共同募金会にお渡しいたします。

 

 

4.献血について

被災地では、多くの怪我人の治療に大量の血液が必要になります。そのため、被災地以外の地域から血液を被災地に送ることにより、通常の地域での治療に使用する血液も不足する事態が予想されます。皆さまの体調が許すならば、献血にご協力いただくことも、重要な支援のやり方です。

 

 

5.参考

このお知らせは、全国社会福祉協議会の全国ボランティア・市民活動振興センターからの通知や兵庫県の神戸常盤ボランティアセンター・長田ボランティアセンターの呼びかけを参考に作成しています。

 

【全国社会福祉協議会】

http://www.shakyo.or.jp/

 

【神戸常盤ボランティアセンター】

http://www.kobe-tokiwa.ac.jp/univ/gaiyo/volunteer/introduction.html

 

【長田ボランティアセンター】

http://www.nagatavc.org/index.html

[添付ファイル]

[お問い合わせ]

東区社会福祉協議会
〒950-0885 新潟市東区下木戸1丁目4番1号 東区役所内
TEL 025-272-7721  FAX 025-272-1756

本文ここまでページトップへ戻る

Copyright(c) Higashi Ward Council of Social Welfare, All rights reserved.