事業一覧

地域の茶の間助成事業[市助成事業「地域交流活動補助金」]
地域交流活動への助成は、住み慣れた地域で誰もが安心して暮らせるように、助け合い支え合う地域づくりをすすめていただくことを行っています。「誰かと話がしたい」「みんなでレクリエーションを楽しみたい」「世代を超えて交流しよう」という声に応えて行う、「地域の茶の間」「いきいきサロン」といった地域の交流活動費を助成します。
地域ふれあい事業助成
誰もが住みなれた地域で、安心して暮らせるよう、地域住民が主体となり実施される「世代交流事業」「ふれあい給食事業」「いきがい推進事業」に助成します。
子育てサロン助成
地域の集会場等を会場に、月1回程度定期に行われる子育てサロンに、会場費等の助成を行います。(参加者がおおむね10人以上とします)
会員会費の募集
西区社会福祉協議会の活動の財源とするため、賛同していただける方に、各自治会を通じで一世帯当たり400円を会員会費として納入していただき、地域福祉事業に充てさせていただいております。
また、各支会独自の福祉活動・事業の財源としていただくため、各支会へ、前年度一般会員会費の納入実績の一定割合を活動交付金として交付しています。
友愛訪問事業
おおむね70歳以上の一人暮らし高齢者や高齢者のみの世帯、障がい者など見守りが必要な世帯を対象に、地域のボランティアのみなさんから、月1回から数回、世帯を訪問していただき、孤独感の解消や安否の確認をしていただきます。
日常生活自立支援事業
認知症高齢者等、判断能力が不十分な方の福祉サービスの利用を援助する制度で、区社協で相談を受け、新潟市日常生活自立支援センター(あんしんサポート新潟、市社協地域福祉課内)へつなぎ、安心して地域で暮らすお手伝いをします。
実際の支援は、利用者との契約に基づき。生活支援員が行い利用には費用がかかります。
生きがい対応型通所事業[市委託事業]
一人暮らし高齢者などの介護予防事業の一環として、市から委託されている事業で、「ふれあいティールーム」を坂井輪健康センター、五十嵐コミュニティハウス、内野町2番町集会場、黒埼健康センターの4か所で週2?3回実施しています。
利用には、市への利用申請が必要となります。
生活福祉資金貸付事業
低所得世帯等の経済的自立や社会参加の促進を目的とした、新潟県社会福祉協議会が主体となって行う貸付制度で、区社協が相談・貸し付け手続きの窓口となっています。
歳末たすけあい事業助成
歳末たすけあい募金配分事業として、歳末時期(12月)に支会やコミュニティ協議会が主体で行う「地域歳末たすけあい事業」及び、福祉施設が周辺の自治会等と協働で行う「福祉施設歳末たすけあい事業」に助成を行います。
おせち料理宅配事業
歳末たすけあい募金配分事業として、友愛訪問事業の利用者を対象に、歳末に友愛訪問のボランティアの皆様から「おせち料理」の宅配を行います。
夕食宅配サービス事業[市委託事業]
在宅で暮らすおおむね65歳以上の一人暮らしまたは高齢者のみの世帯を対象に、業者を通じて栄養バランスのとれた食事(夕食)をお届けし、併せて安否の確認を行う事業です。
一食あたり720円(おかずのみの場合は680円)で、ご希望により月曜日から土曜日まで(ただし祝日は除きます)ご利用が可能です。
思いやりのひとかき運動
地域で思いやりと助けあいのこころを育む運動として、市土木総務課・区役所と協働で、冬期間バスの停留所や交差点を中心に除雪のための青色のスコップを設置し、バスや信号の待ち時間を利用して、区民の皆様からひとかきの雪かきをしていただく事業です。
ボランティア講座の開催
ボランティア活動のきっかけづくりと、地域における人材の発掘・育成を目的として市ボランティアセンターと協力しながら、ボランティア講座を開催します。

本文ここまでページトップへ戻る

  facebook
このページのトップに戻る

Copyright(c) Nishi Ward Council of Social Welfare, All rights reserved.