地域づくり

支会活動の推進、支援

身近な地域での福祉活動のために

支会活動

支会とは、自治連合会やコミュニティ協議会などを単位として構成されている、地域において独自に福祉活動を行う組織です。それぞれの地域の実情に合った活動を実施して、誰もが住みよい福祉のまちづくりを推進する団体です。
区社協としては活動財源の確保など円滑な取り組みができるよう協力、連携を図ります。

 おおむね小学校区や中学校区など、より住民に身近な小地域単位で福祉活動を推進していただく団体として、自治連合会やコミュニティ協議会を中心に「支会」が組織されており、その地域の実情に合ったさまざまな福祉活動を推進しています。
 区社協としては、支会の活動財源として、前年度一般会員会費収納額の一定割合を「活動交付金」として交付し、また相談支援を行うことで協力、連携して円滑な取り組みができるようバックアップしています。
 また、支会やコミュニティ協議会の実施する交流事業に対し、助成を行っています。(支会等ふれあい交流助成)

 

本文ここまでページトップへ戻る

  facebook
このページのトップに戻る

Copyright(c) Nishi Ward Council of Social Welfare, All rights reserved.