障がいのある方

日常生活自立支援事業
おおむね70歳以上の一人暮らし高齢者や高齢者のみの世帯、障がい者など見守りが必要な世帯を対象に、地域のボランティアのみなさんから、月1回から数回、世帯を訪問していただき、孤独感の解消や安否の確認をしていただきます。
生活福祉資金貸付事業
低所得世帯等の経済的自立や社会参加の促進を目的とした、新潟県社会福祉協議会が主体となって行う貸付制度で、区社協が相談・貸し付け手続きの窓口となっています。
地域交流事業助成
地域交流活動への助成は、住み慣れた地域で誰もが安心して暮らせるように、助け合い支え合う地域づくりをすすめていただくことを行っています。「誰かと話がしたい」「みんなでレクリエーションを楽しみたい」「世代を超えて交流しよう」という声に応えて行う、「地域の茶の間」「いきいきサロン」といった地域の交流活動費を助成します。
地域ふれあい事業助成
誰もが住みなれた地域で、安心して暮らせるよう、地域住民が主体となり実施される「世代交流事業」「ふれあい給食事業」「いきがい推進事業」に助成します。

本文ここまでページトップへ戻る

  facebook
このページのトップに戻る

Copyright(c) Nishi Ward Council of Social Welfare, All rights reserved.