困ったときに

日常生活自立支援事業
認知症高齢者等、判断能力が不十分な方の福祉サービスの利用を援助する制度で、区社協で相談を受け、新潟市日常生活自立支援センター(あんしんサポート新潟、市社協地域福祉課内)へつなぎ、安心して地域で暮らすお手伝いをします。 実際の支援は、利用者との契約に基づき。生活支援員が行い利用には費用がかかります。
生活福祉資金貸付事業
低所得世帯等の経済的自立や社会参加の促進を目的とした、新潟県社会福祉協議会が主体となって行う貸付制度で、区社協が相談・貸し付け手続きの窓口となっています。

本文ここまでページトップへ戻る

  facebook
このページのトップに戻る

Copyright(c) Nishi Ward Council of Social Welfare, All rights reserved.