なんねせー☆西蒲区社会福祉協議会

サイト内検索

キーワードを入力してください

地域包括ケア推進モデルハウス『にしかんの茶の間」がオープンいたしました!

西蒲区 2016年11月29日更新

巻地区内の空き家を活用し、地域包括ケア推進モデルハウス『にしかんの茶の間』が平成28年11月28日(月)にオープンいたしました。

この茶の間は、地域住民とボランティアによる任意団体「Rera(レラ)」によって運営されます。

誰でもが自由な時間に利用でき、好きな時間を簾後づ中で、利用される人、運営される人がお互いに支え支えられる住民同士の支え合いの活動の場です。

今後は、「にしかんの茶の間」を拠点に西蒲区内の助けあいの活動が広がり、住民の皆様が住み慣れた地域で安心して豊かに暮らせるよう、西蒲区社会福祉協議会も協働・支援して行きたいと思います。

※任意団体「Rera(レラ)」とは、アイヌ語で「風」を意味し、地域における助け合い・支え合いの風を吹かせたいと願いから命名されました。

◎会場

  西蒲区巻甲660番地(巻地区公民館付近)

   

◎開設時間

  毎週月曜日と木曜日 午前10時から午後3時まで。

◎参加料

  1回200円(高校生以下無料)

  ※昼食希望者は、別途300円が必要になります。

どなたでも利用できますので、お近くにお越しの際は、ぜひお寄りください。

一覧へ戻る

  • 西蒲区社協について
  • ボランティアのこと
  • 西蒲区社協の事業
  • 地区社協の事業
  • 介護サービスについて
  • 西蒲区だより
  • 会費について
  • 地域福祉計画・地域福祉活動計画について

Copyright(c) Nishikan Ward Council of Social Welfare, All rights reserved.